②チャットには3タイプがある

エロチャットの楽しみ方

「エロチャットに登録した!」
「女の子を見たいのにやり方が分からない」
「2ショット?なにこれ?」
私がエロチャットを始めた時には、こんな状況でした。チャットのやり方が分からずてんてこ舞い。
運営に問い合わせるのも、なぜか気恥かしく感じてしまい問い合わせる勇気も出ませんでした。実はエロチャットには、主に3タイプのチャット方法があったんです。
覗きや2ショット、パーティといった方法は似ているようでまったく別物。私みたいに迷子にならないように、今回はエロチャットでのチャット方法を紹介していきます!
チャットを始める前にしっかりと予習をしていきましょう。

チャットするにはポイントが必要

チャットのやり方を説明する前に、ひとつ重要な点があります。それはどの方法でチャットするにも、ポイントが必要だということ。
エロチャットでは生配信で女性とやりとりをするので、ポイントがどうしても必要なのです。
新規会員登録した後には、お試しで使える無料ポイントがついてくるはずなのでまずはそのポイントを使ってチャットの違いを理解していきましょう。
無料ポイントがなくなったら課金する必要があるので、チャットのやり方を知って賢く使っていきましょう。

遊び方3タイプを紹介

エロチャットには3タイプのチャット方法があります。覗きまたはウォッチ、2ショットチャット、パーティチャットといった手法です。
それぞれ消費されるポイントが違うので、ついでに確認しておきましょうか。もちろんサイトによって消費されていくポイント数は違ってきます。
登録したサイトで確認してからチャットをスタートしていきましょう。
チャットでポイントが消費されるタイミングは、チャット部屋に入室時に1回。そのまま滞在するなら1分単位でポイントが消費されていきます。

覗きまたはウォッチ

私がエロチャット始めたての頃は、覗きばかりしていました。
サイトによっては「ウォッチ専」「覗き専」と呼ばれていましたね。
覗きまたはウォッチと呼ばれている方法は、すでにチャットが開始されている部屋でしか使えません。
女性と何を話していいのか分からない男性や、エロに集中したい人向けです。覗きで消費されるポイントは、サイトによって違いますが平均で100~200ポイント。
比較的安価で見れます。
覗きは他の方法とは違って発言コメントが送信できないので、本当に「見る」だけになります。
サイトによっては、覗きでも女性だけに送信できる「ひそひそ」機能があるケースも。

複数人で女性をイジる!パーティチャット

パーティチャットとは、アナタ含め他の男性もチャットに参加できます。同じ客同士で、一人の女性をイジり倒すもよし、単におしゃべりを皆で楽しむという手法もとれます。
複数人いた方が会話のネタに困ることもありませんし、先にエロチャットを体験してきた男性のやりとりを勉強することも可能なのです。
パーティチャットで消費されていくポイント数は、覗きと同じにしているサイトがたくさんあります。

2人きりの空間!2ショットチャット

覗きやパーティに慣れてきた方には、2ショットチャットがおすすめ。2人だけのトークルームのため、誰にも邪魔されずに会話やエッチなことを楽しめます。
女性によっては、あなただけに股を開いたり潮を吹くまで女性の恥ずかしい部分をイジったりしてくれますよ。
男性客の中には、疑似彼女を演じてもらい会話を楽しむ人もいるようです。
私は2ショットでオナニーばっかりしてもらっていました。実質テレビ電話と変わらない状況なので、かなり抜けます。
2ショットチャットは、パーティや覗きと違って少しお高め。平均して200~300ポイントが必要です。

待機画面なら無料のまま?!

「顔を見て妄想でも抜ける」という方には、完全無料で抜ける方法を紹介していきます。
それはチャット開始待ちをしている女性の待機画面です。
待機画面はどのサイトも無料なので、無料会員登録をして待機している女性の顔をいくらでも見ていられます。
他の男性がチャット部屋に入室してしまうと待機画面は終了になりますが、男性のログイン数が少ないお昼や夕方なら待機している女性がたくさんいます。
女性には少し悪いですが、顔だけ見てエッチな妄想ができる方には断然待機画面がおすすめなのです。
しかし待機画面でオナニーしている女性はまずいないので、その子のオナニーが見たい方はやはり覗きやパーティ、2ショットで見るしかありません。