⑥女性が困る男性客にはならないように!

女性が困る男性客

エロチャットの世界にも、女性と接する上での常識があります。
たかがネットの世界、されどネットの世界なのです。チャットレディ(女性パフォーマー)もあなたと同じで、どこかに住んでいる日本人。
わざと傷つくような言葉を投げかけたり、強制的に下着を脱ぐように言ったりしてしまうのは女性が困ってしまいます。
そのような事態にならないようにするためには、女性が困らないような態度で楽しくチャットするのが一番です。
モラルのある客を目指してチャットを楽しんでいきましょう!

チャットの世界ならではの常識

エロチャットでは、女性と男性がネットを介してコミュニケーションを取る場所ですよね。
ネット上にある「部屋」に入って女性とチャットをしますが、この時に無言入室して入るのはあまり好かれません。
家庭でも朝起きたらあいさつをしていきているはずです。それと同じで、チャットの世界では挨拶が非常に大切。
初めてチャットする女性であれば「初めまして○○ですよろしくね」くらいの挨拶はしておいたほうがベターです。
また、上級者の挨拶だと「初めまして○○です○○ちゃんの可愛さに惹かれてインしちゃった」という人も。
「イン」とはチャット入室という意味です。
もちろん専門用語を使わなくても、女性にはきちんと伝わるのでOK。
初めましてとつける理由は、女性と一緒にお話ししているのはあなただけではないからです。
そのため「初めまして」とつけるだけで、女性側も「ご新規さんだ!」と嬉しくなり他の会員との区別もつきやすくなります。
もちろん何回かチャットをしている女性に対しても、始めの一言は挨拶から始めましょう。

ずっと黙っている客は困るのが本音

デートでずーっと長い間黙っている女性が目の前にいたら、どんな気分になりますか?
話しかけても無言を貫きとおされると、「無視してるの?」「なんで答えてくれないの?」と不安になりますよね。
それはチャットをしている女性も同じなのです。

チャット中にただひたすらに無言でいられると、女性からするとかなり居心地悪くなってしまいます。
居心地悪くなっている状況で、あなたに対して一生懸命話しかけようとしている女性に対して無言を貫き通しているとついには無視されてしまうのがオチです。
せっかくチャットする機会があるのにおしゃべりしないのは、すごくもったいないし女性自身も困ってしまうのでやらないほうが得策です。

罵倒・強制はもちろんNG

エロチャットの世界でありがちなのが、女性に対する酷い扱いです。
性欲のはけ口に利用している男性が多いためか、女性に対して尊重しようという心意気がない人ばかり。
たとえば
「なんでまだイかないの?」
「即脱ぎしてくれないとつまんないよ~」
「早く脱いじゃいなよ~」
「ブスだねえ」
「あんまり可愛くないのになんでチャットしているの?」
と人間とは思えない酷いことを女性に投げかける男性がたくさんいるのです。
このようなことを言われている時間は、他の男性に気を使おうと作り笑いをしている女性がたくさんいます。
そのようなことが続くと、せっかくスタートしたチャットの世界もメンタル面がやられてしまい退会する女性も。
エロチャットは女性とのコミュニケーションを楽しむ場であって、誹謗中傷する場ではありません。
きちんとモラルのある、女性を尊重する言葉を投げかけてあげましょう。