④エロチャットはどこまで見られる?

見れる範囲

アダルトビデオを借りに行ったにも関わらず、いいところでいつもモザイクがかかっているという経験ありませんか?
日本国内で販売されているアダルトコンテンツは、アダルトビデオやエロマンガだけでなくエロアニメでさえも性器のモロだしは禁止されています。
エロマンガではモロに書かれているかと思いきや、少し黒線が入って「モロだしではありませんよ」というアピールをしているマンガも。
そうでもしないと法律にひっかかってしまうからです。
ではエロチャットではどうでしょうか?もちろんエロチャットも、女性の性器はモロに見られません。
今回の記事ではどこまでならOKなのかを紹介していきます。

見られる部位は「具」以外!

日本のエロチャットで女性の部位が見られるのは
◇おっぱい
◇アンダーヘア
◇肛門
と意外にも肛門はOKのようです。見せていけないのは、性器の「具」です。性器の具とはつまり、クリトリスや膣口ですね。男性器が挿入できる部分を見せてはいけないのです。アダルトビデオを鑑賞したことがある人なら、容易に想像できるかと思います。
あのような感じでエロチャットでも、たとえネットを介してであったとしても晒すのはNGなのです。
そのためいくらお気に入りの女性の具が見たいからといって、パフォーマーに性器を見せるように強要させるような言葉をかけてはいけません。
アダルト行為をしている女性は、法律に従って本人の任意でエッチなことをしているのです。さらにどのサイト運営側も、女性がどのようなパフォーマンスをしているのか監視しています。
監視されているということは、性器を見せるようなことをすると二度とそのサイトでパフォーマンスできなくなります。
公然わいせつ罪になり、サイト管理者も逮捕されてしまいます。エロチャットでアダルトを楽しむ際には、そのころを理解したうえで利用しましょう。

海外サーバーを使っている日本サイトなら無修正

いくら「具が見えちゃダメ!」といったとしても、ネットで検索するといくらでも無修正の画像や動画が出回っていますよね。
特に無修正を見たい人は、外国人が出演している動画や画像を見ているのではないでしょうか。
実は私もそのひとりなのです。「どうしても無修正で抜きたい!」と思ったら、英語で検索して無修正動画や画像を見て抜いています。
ではここで疑問が浮かんでくるはず。
「なんで日本にいるのに無修正モノが見られるのか?」それは日本で取り扱っていないモノの可能性があるから。
外国人の無修正動画や画像が見られるのは、日本の法律が適用されないためいくらでも見れちゃうんです。

これはエロチャットでも同じことがいえます。
日本企業が管理しているエロチャットで、国内のサーバーを使ってサービスを展開しているサイトは日本の法律が適用されます。
逆に日本企業が運営していたとしても、国内ではなく海外のサーバーを使っていれば無修正でエロチャットを提供できるのです。
例えばDXLIVEが良い例でしょう。DXLIVEというエロチャットは、チャットしている女性の大半が日本人女性にも関わらず性器のモロだしがOKなのです。
それはDXLIVEのサーバーが海外だから。
エロチャットも、日本に居ながら無修正を楽しめちゃうんです。

見られないのを妄想するのもアリ

海外サーバーを使っているサイトは、無修正で鑑賞できますが課金する時のお金が割高という難点があります。
しかもサーバー自体も海外のため、「100%安全です!」とは言い切れないのです。
そんな時にはやはり国内のサーバーを取り扱っているサイトで、見えなくても妄想で楽しむという手もあります。
どうしても我慢できなくなった時には、DXLIVEの無修正で抜くといいでしょう。
お金を節約しながらエロを楽しむ特には国産。ちょっと危険な道を渡りたい時には、海外サーバーがおすすめです。

③アダルトとノンアダルトの魅力

アダルトとノンアダの違い

アダルトとノンアダルトという単語は、エロに興味がある男性なら一度は耳にしたことがあるはず。
アダルトはいわずもがな、女性のエッチなことを楽しめるコンテンツ。ノンアダルトはその反対です。会話が中心で、脱ぎは一切ありません。
エロチャットと言っているくらいなので、大半の男性客がアダルトを求めて女性とコミュニケーションをとっています。
しかし中にはマニアックな趣味を持っている客もいて、現実世界であまり女性と話せる機会がない人はノンアダルト好んでいるのです。女性と会話をしたい、ネット上の彼女になって欲しいと思っている人もたくさんいます。
今回はアダルトとノンアダルトが持っている、それぞれの魅力をチェックしていきましょう。

アダルトの魅力

アダルトの魅力はやはりおっぱいが見れる、素人女性のオナニーが観賞できるという点ですね。エロチャットにハマってしまった頃の私は、1人に30分ずつポイントを貢いでオナニーしてもらっていましたね。
時には大人のおもちゃを買ってきてもらい、もちろん局部が見えないギリギリのラインで挿入してもらって疑似セックスを楽しむこともありました。
アダルトの魅力は未知数ですよ。

リアルタイムで要望に応えてくれる

エロチャットは、生配信が基本です。そのためアダルト行為をしている女性に言葉を操って指示を出すことが可能。
「おっぱい綺麗だね」「自分で揉めるかな?」「乳首イジってみようか」という風に指示できちゃうんです。これぞアダルトビデオにはない、エロチャットの魅力。
自分で身体を触っている女性も、男性客に触られていると妄想している子もいるのでかなり興奮してくれます。

自分でモザイクをかける姿がエロい!

エロチャットでアダルト行為をする際には、女性側は法律に引っ掛からないようにしなければなりません。そのため局部を男性に見せられません。
おっぱいや肛門、陰毛まではOKですがクリトリスのような具が見えてしまってはNGなのです。
しかしリアルタイムで配信しているエロチャットでは、自動的にモザイクがかかるわけではありません。そのため女性は自分で必死にモロ見えしないように、手で隠しながらオナニーするのです。
その姿がかなりエロい!隠すのに慣れている女性は、たった3本の指で隠しながらカメラで局部周りを映してくれます。

時にはおもちゃも使っちゃう女性がいる

アダルト女性の中には、アダルトグッズを使って男性を楽しませている人も。自分で購入したおもちゃを使って、疑似セックスを楽しませてくれるのです。
もちろん局部が見えなければどんな体制でもOKなので、バックで感じたり上半身だけ映してM字開脚で感じちゃったりしている子もいます。
どの女性も素人なので、演技臭さは感じません!気持ちよすぎて潮を吹く子もいるのです。
ネットを介してお気に入りの女性におもちゃをプレゼントできるので、買ってあげて使ってもらうという手もありますよ。
もちろん郵送先はサイト管理している運営に郵送するので、あなたの住所が相手にバレる心配はありません。

ノンアダルトの魅力

ノンアダルトの魅力は、疑似恋愛を楽しめることとコミュニケーションがとれるという点です。
ネットの世界でもなかなか異性には声はかけづらいもの。ツイッターやインスタグラムを通じてだとしても、身内同士で繋がっている人が多いためなかなか難しいですよね。
「ネット上でもいいから彼女が欲しい」「たまには異性と楽しく会話してみたい」「癒してほしい」と思っている人には、ノンアダルトがぴったりなのです。
チャットをしている女性の中には、アダルトが苦手な人もいます。
中には「脱ぐのはムリです」と宣言している人も。そんな人と会話を楽しめば、日常が華やかになること間違いありません。

またチャットの他にもメールのやりとりや電話、ブログもサイトないで楽しめるので完全に疑似恋人として楽しめちゃうんです。
女性の癒しが欲しいという方は、ノンアダルトで女性とのコミュニケーションを楽しみましょう。

②チャットには3タイプがある

エロチャットの楽しみ方

「エロチャットに登録した!」
「女の子を見たいのにやり方が分からない」
「2ショット?なにこれ?」
私がエロチャットを始めた時には、こんな状況でした。チャットのやり方が分からずてんてこ舞い。
運営に問い合わせるのも、なぜか気恥かしく感じてしまい問い合わせる勇気も出ませんでした。実はエロチャットには、主に3タイプのチャット方法があったんです。
覗きや2ショット、パーティといった方法は似ているようでまったく別物。私みたいに迷子にならないように、今回はエロチャットでのチャット方法を紹介していきます!
チャットを始める前にしっかりと予習をしていきましょう。

チャットするにはポイントが必要

チャットのやり方を説明する前に、ひとつ重要な点があります。それはどの方法でチャットするにも、ポイントが必要だということ。
エロチャットでは生配信で女性とやりとりをするので、ポイントがどうしても必要なのです。
新規会員登録した後には、お試しで使える無料ポイントがついてくるはずなのでまずはそのポイントを使ってチャットの違いを理解していきましょう。
無料ポイントがなくなったら課金する必要があるので、チャットのやり方を知って賢く使っていきましょう。

遊び方3タイプを紹介

エロチャットには3タイプのチャット方法があります。覗きまたはウォッチ、2ショットチャット、パーティチャットといった手法です。
それぞれ消費されるポイントが違うので、ついでに確認しておきましょうか。もちろんサイトによって消費されていくポイント数は違ってきます。
登録したサイトで確認してからチャットをスタートしていきましょう。
チャットでポイントが消費されるタイミングは、チャット部屋に入室時に1回。そのまま滞在するなら1分単位でポイントが消費されていきます。

覗きまたはウォッチ

私がエロチャット始めたての頃は、覗きばかりしていました。
サイトによっては「ウォッチ専」「覗き専」と呼ばれていましたね。
覗きまたはウォッチと呼ばれている方法は、すでにチャットが開始されている部屋でしか使えません。
女性と何を話していいのか分からない男性や、エロに集中したい人向けです。覗きで消費されるポイントは、サイトによって違いますが平均で100~200ポイント。
比較的安価で見れます。
覗きは他の方法とは違って発言コメントが送信できないので、本当に「見る」だけになります。
サイトによっては、覗きでも女性だけに送信できる「ひそひそ」機能があるケースも。

複数人で女性をイジる!パーティチャット

パーティチャットとは、アナタ含め他の男性もチャットに参加できます。同じ客同士で、一人の女性をイジり倒すもよし、単におしゃべりを皆で楽しむという手法もとれます。
複数人いた方が会話のネタに困ることもありませんし、先にエロチャットを体験してきた男性のやりとりを勉強することも可能なのです。
パーティチャットで消費されていくポイント数は、覗きと同じにしているサイトがたくさんあります。

2人きりの空間!2ショットチャット

覗きやパーティに慣れてきた方には、2ショットチャットがおすすめ。2人だけのトークルームのため、誰にも邪魔されずに会話やエッチなことを楽しめます。
女性によっては、あなただけに股を開いたり潮を吹くまで女性の恥ずかしい部分をイジったりしてくれますよ。
男性客の中には、疑似彼女を演じてもらい会話を楽しむ人もいるようです。
私は2ショットでオナニーばっかりしてもらっていました。実質テレビ電話と変わらない状況なので、かなり抜けます。
2ショットチャットは、パーティや覗きと違って少しお高め。平均して200~300ポイントが必要です。

待機画面なら無料のまま?!

「顔を見て妄想でも抜ける」という方には、完全無料で抜ける方法を紹介していきます。
それはチャット開始待ちをしている女性の待機画面です。
待機画面はどのサイトも無料なので、無料会員登録をして待機している女性の顔をいくらでも見ていられます。
他の男性がチャット部屋に入室してしまうと待機画面は終了になりますが、男性のログイン数が少ないお昼や夕方なら待機している女性がたくさんいます。
女性には少し悪いですが、顔だけ見てエッチな妄想ができる方には断然待機画面がおすすめなのです。
しかし待機画面でオナニーしている女性はまずいないので、その子のオナニーが見たい方はやはり覗きやパーティ、2ショットで見るしかありません。

①AVに飽きを感じたらエロチャット

アダルトビデオからエロチャットへ

「女性のエロい姿が見たい」
「アマチュアのエロが一番萌える」
と思っている男性にはエロチャットがおすすめです。エロチャットはリアルタイムでアマチュア女性のエロい姿が見られちゃいます。
今夜のオカズを探しているけれど、アダルトビデオには飽きを感じている人もいるのではないでしょうか?
この記事では私が体験してきた、エロチャットの世界を紹介していきます。生配信でアダルト行為をしている女性を鑑賞するのはなかなか萌えますよ。

アダルトコンテンツといえば?

さて、男性が一人で夜な夜なオナニーをする時に役立つのはどんなモノなんでしょうか?
まず思い浮かぶのはアダルトビデオかと思います。アダルトビデオと大まかに言っても、男女がセックスしている様子や、アニメでもエロがありますよね。
ちなみに私はアダルトビデオを見る際には、アニメの方が断然萌えます。人間離れした体型の女性が、男性キャラクターに愛されながら抱かれている描写はめちゃくちゃ萌えますね。
人間とアニメのアダルトビデオの他に、電子書籍で販売されているエロマンガを見ながら抜くというコアな人もいます。
ひとくちに抜くといっても、人それぞれのやり方があるんですね。

素人と遊ぶならエロチャット

今回紹介したいのは、アダルトビデオやエロマンガでもありません。エロチャットというコンテンツを伝えていきます。
エロチャットとはニコニコ動画や、ツイキャス、Youtubeでできる生配信にエロを足したようなアダルトコンテンツなのです。
出演している女性は、ネカマ&サクラなしの本物の素人女性ばかり。全員サイト側から本人確認されているので、業者も少ないといわれています。
ではエロチャットではどのようなことを行なわれているのでしょうか?先ほど例に挙げたニコニコ動画やツイキャス、Youtubeではアダルト行為は禁止されています。
Youtubeにいたっては、年々規制が厳しくなってきており乳首を長い時間映すのもNGにしているほど。
しかし、そのアダルト要素を実現しているのがエロチャットなのです。
普段街中で歩いている女性のおっぱい、服の中に隠れている身体を見たいと思った経験ありませんか?
見たいけどいきなり「君のおっぱい見せてよ」と言ってしまうと、一発で警察を呼ばれてしまいます。
でもエロチャットなら、女性が脱ぎたいから脱いでいる。男性はそれを任意で鑑賞している状態なので、警察沙汰になることもありません。

AVにないリアルタイムが売り

アダルトビデオに飽きたからといって、エロチャットを利用する理由がいまいち分からないと思っている人もいるのではないでしょうか?
実は私もその一人でした。
「AV一本をFANZAで買えばずっと楽しめるじゃねえか」と。
でもエロチャットは、アダルトビデオにはないリアルタイムが売りだったんです。
アダルトビデオは、あくまでもビデオ。つまり既に作られている作品で、今この瞬間を配信しているわけではないです。
しかしエロチャットでは、全国のどこかにいる女性が同じ時間に一人でオナニーをしているわけなんです。
しかもまったく他人の男性に見られながら。そう考えるとかなり燃えませんか?
エロチャットは女性にとってパフォーマンスする場所であり、男性とのコミュニケーションを楽しむ場所でもあります。
そこがアダルトビデオにはない魅力なのです。

エロチャットサイトならガールズチャット

アダルトビデオとは別の世界を楽しみたい方には、ガールズチャットをおすすめします。ガールズチャットで活動している女性は、かなり美人さんが多い。とにかく芸能人並みに美人な人もいれば、あざとく可愛らしさをアピールしている女性もいるのです。
小悪魔系もいれば、30代の少し落ち着いた雰囲気がある女性も…!
つまりガールズチャットに登録すれば、いろいろな女性を1サイトで楽しめちゃいます。
「エロチャットで抜いてみたいな」と思ったそこの殿方は、ガールズチャットに登録してみましょう。